10月5日(木)に、3年生を対象とした「いのちの教室」が行われました。

最初に、助産師の水井さんから「『生きている』を考える」と題して講演をしていただきました。その後、町内外から18組の赤ちゃんとお母さんにお越しいただき、ふれあい体験を行いました。生徒たちは、事前に作ったおもちゃを使いながら、笑顔で赤ちゃんと接していました。

 

 

 

 

いのちの教室の開催に際し、沢山のご協力をいただきました。ありがとうございました。